太陽光発電を設置するまで

府中市でも続々と太陽光発電を設置するご家庭が増えています。
戸建が多い府中市で屋根の上に勢揃いした太陽光パネルはすがすがしいくらいです。
環境に優しくて、家計にも優しく、いざという時は非常用電源としても使える太陽光発電は、まさに一家に一台欲しいところですね。
都心と比べ日照を遮る高い建物も少ないので、パワフルな発電を期待できるのも嬉しいところです。
では、設置にはどのような手順を踏まなければならないのでしょうか?
費用も高額に上るため丁寧かつ慎重に手続きを進めていきたいところです。
まず、業者に見積りを依頼すると、担当者が直接、自宅を訪問して現地調査を行います。
発電環境は個々の家の屋根や日照条件によって異なるため、現地検分は外せないのです。
現地調査に基づき、さらに依頼者の希望なども考慮しながら、発電シミュレーションを行い最適なプランと設計図面などが提示されます。
プランにおいては発電量や光熱費の削減度合い、費用などを納得いくまでチェックしましょう。
図面は屋根の外観に影響しますし、パワーコンディショナの位置によっては圧迫感や邪魔と思うこともあるので、美観の観点や使い勝手の良さを踏まえてチェックしましょう。
納得して契約手続きをとると、契約者のご家庭に沿ったシステムがメーカーに発注されます。
メーカーの受注状況などにもよりますが、10日から2週間程度で納品され、いよいよ工事が行われます。
設置工事自体は天候が良ければ1日から2日で完了します。
設置後、電力会社との系統連結作業を経て、いよいよエコな生活がスタートします。