補助金で失敗しないために

これから新築して、太陽光発電を住宅に設置することを検討している人は、補助金がもらえる制度についてぜひ知っておいてほしいと思います。
太陽光発電に国から補助金が出ることは、ご存知かもしれませんが、国から出るだけではなく、都道府県、及び市区町村からも出る場合があるのです。
3つあわせるとかなりの額になるので、設置にかかる費用を補うことができるでしょう。
ただし、よく注意すべき点があります。
null国からの補助金は、全国どこに設置した場合でも一律の額がもらえますが、それ以外は、所属する自治体によって補助金が出る条件が異なるということです。
たとえば、補助金の申請を年中受け付けているという自治体はあまりありません。
たいてい、ある時期に募集をかけて、早い者勝ちで枠が埋まったら終了します。
辛うじて応募することができても、その中から更に抽選で選ばれなければ、補助金はもらえないという自治体もあります。
設置してしまった後で、失敗したと後悔しないためには、まず、自分が所属する自治体が、太陽光発電に補助金を出しているかどうかを調べ、出しているなら募集はいつ頃で、どのように選定されるのかを、未然に問い合わせることが大事だといえるでしょう。