点検について考えよう

アフターフォローについて話をしました。
もし業者選びをする際に、工事をしてもらった後にも訪問をしますよと言ってもらえたらどうでしょうか。
工事をしてもらって終わったので、はいさようならということもあります。
しかし、その後もフォローをしてくれると知ったら嬉しいものですね。
決して安い買い物ではないとも話をしましたが、ある程度費用を支払いすることになるため、不安な点もあるかと思います。
金額が高くなればなるほど、慎重にことをすすめることがあるように、分からない点については質問をするということと、工事が終わった後はどのような流れになるのかどうかという点を、それぞれ確認をしておいてほしいですね。
またフォロー体制についてなのですが、定期点検だけではなくて何かあればすぐに対応をしてくれるのかどうかも、あわせて調べておいた方が良いでしょう。
例えば、今日は日中太陽が昇っていて陽が照っているはずなのに、全く発電をしないとかほとんど発電をしていないようだと気がついたとしましょう。
もしかして故障をしているのかなと思った際に、自分で屋根の上にのぼってモジュールを見ることが出来るでしょうか。
屋根の上にのぼるという行為は難しいでしょうし、一体何が悪くて故障をしているのだろうか。
そもそも故障をしているのかもよくわからないということが、起こるかもしれませんね。
ではその際にはどのようにすればよいでしょうか。
業者を呼んで点検をしてもらうことで、故障かどうかという点について解決をすることが出来ませんか。
定期点検まで待っているのは日が長いので、出来れば早く来てもらって点検をしてもらいたいとも考えるかと思います。
その際にすぐに対応をしてもらうことが出来れば、故障の原因を突き止めてそして改善をして、また発電をすることが出来るようになりますね。
発電が出来ない間については、電力会社から電気を買うことにもなります。
太陽光発電の導入の際に、あわせて考えておきましょう。